アラフィフ美容考

私は学生の頃、青春のシンボル(←古い表現かしら?)悩まされてきました。

そう、長い間、色んな事に悩まされてきました。
セーラー服の頃、何だかお腹ばかり空いて、食べたくて食べたくて、
みるみる太り、男子から、「いい体してるねぇ~」と肩をポンポンたたかれて…。

そんな、ガラスのハートの私も、はやアラフィフ。
47歳になりました。
今やガラスのハートは、シリコン樹脂なみに柔軟になり、煮ようが焼こうが元にもどれるのです。

 その後そんな私も、自分磨きの、自分探し。 
結婚前は、某有名エステに行き、スポーツクラブで痩身、化粧品はデパートに入っている世界のメーカーを使用。
太るから、夜ごはんは抜きだよ、それでは、ああ眠れないです。
そうして、今よりほそっり、メイクべっとり、洋服ピッタリになりました。

 ところが、今になって本当の美しさを求めるようになりました。
自分の肌は、どうしたら元気そう、かつ綺麗にみえるかしら。

 たぶん睡眠が一番大事、そして食べ物です。
夜更かしした翌朝は、何だか髪まで艶がないですよね。

今ではアンチエイジングの食べ物は、色んなシーンで紹介されていて、当たり前なのだろうけど、
やっぱり、大豆類、乳酸菌のもの、野菜、くだもの、発酵食品を食べていれば、必ず5歳は若返ります。
どんな高級化粧品も、これがなければ全然意味がない。

 化粧品と言えば、私もすっかりプチプライスになりました。
これが、ちゃんと選べば、すこぶる調子が良いのです。
今使ってるのが、薬局に売ってるハトムギ化粧品。
あとお祖母ちゃんが良く、水仕事の時に使ってた保湿クリームです。
なんだ、これで良いのですね、目からうろこです。

 それにしても、47歳の私の体系はどうしたらよいのでしょう。
何を着ても似合わなくなりました。
とにかく、体がすっきりしないのです、重たい。

 そこで、ヨガを、ホットヨガが私を助けてくれました。
全然、上手い訳ではないのですが、ヨガには毒素をだす作用があるように思えます。
呼吸法が良いのでしょうか、ホルモンバランスが良くなって、
ゆったりとした気持ちになれるのです。

 このように、女性はある一定の年齢に達したら、
力をぬいて、ゆったり美容の道が、不自然でない美しい姿をあらわすのでは。
などと、ルイボスティーを飲みながら、ふと考えてみてみました。

 それにしても、綺麗な人が羨ましい、心のつぶやき。